日本海植物研究所のホームページへようこそ
メインページへ戻る

アンナプルナ・トレッキング 『シャクナゲと山』
2015年3月16日〜25日まで、ネパールでアンナプルナ・トレッキングに参加してきました。その時に撮った植物(シャクナゲ)と山、人々の生活を紹介します。

3月16日 富山→地鉄バス→名鉄→名古屋セントレア空港 東横イン泊
3月17日 セントレア空港→CX533→香港→KA192→ダッカ→カトマンズ Radissonホテル泊
3月18日 カトマンズ→677→ポカラ Barahiホテル泊
3月19日 ポカラ→車→キムチェ→徒歩→ガンドルン ロッジ泊 (約2時間歩行)
3月20日 ガンドルン山→徒歩→タダパニ ロッジ泊(約4時間歩行)
3月21日 タダパニ→徒歩→ゴラパニ ロッジ泊(約6時間歩行)
3月22日 ゴラパニ→プーンヒル→ゴラパニ→徒歩→タトパニ ロッジ泊 (約10時間歩行)
3月23日 タトパニ→車→ベニ→車→ポカラ Barahiホテル泊
3月24日 ポカラ→677→カトマンズ→KA191→ダッカ
3月25日 →香港→CX536→セントレア空港→地鉄バス→富山

2015.3.20 Ghandruk 1940mで撮影
アンナプルナサウス(7249m)

2015.3.20 Ghandruk 1940mで撮影
天の川と流星


上... 2015.3.20 Ghandruk 1940mで撮影
アンナプルナサウス(7249m)とシャクナゲ


右... 2015.3.20 GhandrukとTadapaniの間で撮影
マチャプチャレ(6993m)とシャクナゲ


上... 2015.3.21 Tadapani 2590mで撮影
北斗七星とシャクナゲ


左... 2015.3.21 TadapaniとDeuraliの間で撮影
シャクナゲの樹高が20m近くなる

2015.3.21 TadapaniとDeuraliの間で撮影
シャクナゲの樹高が20m近くなる

2015.3.21 DeuraliとGhorepaniの間で撮影
シャクナゲのそばで馬が草を食んでいる

2015.3.23 Poon Hill(3193m)で撮影
正面の最も高く見えるピークがアンナプルナサウス、
左のピークがアンナプルナ喫(8091m)、右の双耳ピークはマチャプチャレ

2015.3.23 Poon Hill(3193m)で撮影
正面の最も高く見えるピークはダウラギリ喫(8167m)
右はツクチェピーク(6920m)、左はダウラギリ曲とグルジャヒマール

2015.3.23 Poon Hill(3193m)で撮影


2015.3.23 Poon Hill(3193m)で撮影
ダウラギリ喫(8167m)と曲(7751m)


2015.3.23 GhorapaniとTatopaniの間で撮影
我々の荷物を運ぶロバ

2015.3.23 GhorapaniとTatopaniの間で撮影
老婆とアンナプルナサウス

2015.3.24 Tatopani(1190m)で撮影
ニルギル(7061m)とロバ

2015.3.19 Naudandaで撮影
マチャプチャレ、子どもと母

GhorapaniとTatopaniの間で撮影
段々畑の作物は大麦

Beniで撮影
まだ同定できていない

2015.3.22 Beniで撮影
まだ同定できていない

2015.3.19 Ghandrukで撮影
キバナアマReinwardtia indica

2015.3.22 GhorapaniとTatopaniの間で撮影
ダウラギリとDaphne bholua var. glacialis

2015.3.22 Beniで撮影
まだ同定できていない
ラン
2015.3.19 Lamachaurで撮影
マチャプチャレと新緑の菩提樹?

2015.3.21 TadapaniとDeuraliの間で撮影
着生ラン、Pleioneタイリントキソウ属

2015.3.23 Tatopaniの温泉(水着が必要)を撮影
入浴には1人100ルピー請求された。温度は快適

2015.3.18 日本妙法寺山で撮影
左の湖はペワ(Phewa湖)

2015.3.19 ポカラ、ホテル・バラヒから撮影
アンナプルナサウスとSarangkot(前山)

2015.3.24 カトマンズで撮影
Swayambhunathスワヤンブナートのストゥーパ